毛穴の開きに悩んでいるというのであれば米肌で!

米肌を実際に使っている人からの口コミの傾向としては、

・今までたるんでいた毛穴がものすごく締まるようになった
・気になっていた毛穴の黒ずみが消えてきた
・乾燥肌が良くなった

というものが結構多いんですね。しかもこれは、米肌をちゃんと購入して長期間使っていた人だけではなくて、サンプル品として2週間だけ使用したという人も多くに見られている口コミなので毛穴に対しての効果は非常に即効性が高いということが言えるわけです。

今まで他の化粧品を使っていたけれども毛穴の悩みが全然改善しなかったという人の場合には、米肌を使ってみることによって毛穴の黒ずみだったり毛穴のたるみだったり色々と改善してくれる可能性が高い化粧品と言えるでしょう。

毛穴の開きに悩んでいるというのであれば米肌の公式サイトでこういった口コミをかいている人たちと同じようにトライアルセットを購入してみるというのも良いと思いますし、もう最初からちゃんとした商品をがっつり買ってしまうということも良いでしょう。

⇒ 米肌トライアルセット

米肌の最大の目的は毛穴の悩み改善

米肌自体が女性の顔の毛穴の悩み改善ということを1番の目的としていますから、米肌を使った上で毛穴の悩みが改善していくというのはある程度は当たり前のことですね。どのようにして米肌が毛穴悩みを改善してくれるのかと言うと・・・最大のポイントは肌の水分不足の改善をするということなんです。

毛穴の悩みを抱えている多くの女性は、乾燥肌あるいは乾燥肌とまでは言わなくても肌の水分が不足してしまっていることが大きな問題です。米肌を毎日使っていくことによって加齢だったり紫外線の影響だったりで発生してしまっているたるみ毛穴が目立たなくなっていくわけですね。

実際に米肌を使っていくと、毎日のケアにいろいろなものを使うために結構大変に思えるかもしれませんが、これは肌の保湿力をアップさせて乾燥を防ぐためにはどうしても必要なことになるわけです。今までオールインワン化粧品を使っていてそれでも肌の乾燥が治らないとか毛穴のトラブルは改善しないとかって言う人の場合にはこういった手間が必要だったということになります。

なんでも手軽に簡単に全部改善できる・・・なんていう魔法のような化粧品は実際には存在しないわけですから、米肌を使ってちょっとした手間を加えて今まで何年も悩まされてきた毛穴の問題を改善してみてはどうでしょうか?

⇒ 米肌のお得な通販情報へ

毛穴と紫外線の問題

米肌を使いたいくらい毛穴の悩みを抱えているという場合にはその原因の一つとして『紫外線』があるわけですよね。今回はどういう仕組みで紫外線が毛穴に対して悪影響を与えているのかということについて解説していきましょう。

まず毛穴の開きと紫外線の関係なのですが、肌が紫外線を浴びてしまうと毛穴から出てきている皮脂が酸化してしまうんですよね。紫外線が皮脂を直接酸化させるということではないのですが、酸化を促すという意味では結局の所同じことでしょう。

酸化してしまった皮脂は肌のターンオーバーを乱してしまい、ターンオーバーが乱れた状態の肌は角質がドンドン増えてしまいます。角質が増えるということで毛穴の周りはグッと盛り上がった状態になってしまい、結果として毛穴が開いてしまった状態になるわけなんですね。

太陽に当たりやすい部分の毛穴開きが多くないですか?

そのため、私達の体の中でも太陽に当たりやすい部分・・・例えば顔の中ではほっぺたとか鼻、車を運転する時間が長い人は右腕周辺(左ハンドルなら左腕ですけど)が毛穴の悩みに悩まされることになります。腕の場合には毛穴の悩みというかボツボツが異常に多くなるというケースが多いですね。

ですので毛穴悩みを持っている場合に米肌を使うというのであれば、やはり太陽にあたって紫外線の影響を受けやすくなっている部分は入念に手入れをする必要があるといえるでしょう。

毛穴の黒ずみと紫外線の関係

毛穴の開きだけではなくて黒ずみも紫外線に関係しています。先ほど説明した毛穴の周辺で角質がドンドン増えて酸化した状態になってしまうのが原因の一つ。もう一つ紫外線の影響として、肌の内部でメラニンが生成されてしまって色素が沈着してしまうのがもう一つの原因です。

どちらかというと角質の酸化によって発生した黒ずみは化粧品などでのスキンケアで落としやすく、メラニンを主原因とした毛穴の黒ずみは落としにくいという事情がありますね。そういう理由があるために米肌を同じように使っている人であっても比較的早い段階で毛穴の黒ずみが解消してきたという人と、なかなか黒ずみが改善しないという人に口コミ情報などでも意見が分かれるんですね。

色素沈着での毛穴の黒ずみは改善に長い時間がかかりますから、まずはこれ以上悪化させないための紫外線対策が重要になってくるというわけです。

米肌が採用する紫外線対策(での毛穴保護)

そういったわけで米肌の成分でも毛穴を保護するための紫外線対策が考えられています。特に米肌の澄肌CCクリームでは紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の両方を成分として採用しているんですね。

米肌以外のブランドではこの紫外線散乱剤と紫外線吸収剤のどちらか片方を使用しているということが多いのですが、米肌では両方を使うことによってより紫外線から毛穴を・・・というか肌を守っているわけです。

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の主な役割は次のようになっています。

紫外線散乱剤・・・散乱剤が紫外線を跳ね返すようなイメージ。肌に紫外線が直接当たるのを防止する。

紫外線吸収剤・・・紫外線吸収剤は塗られた皮膚の表面で一度紫外線を吸収し、紫外線の持っている光エネルギーを熱エネルギーに変換することによって肌へ届く前に空気中に放散する。

どちらかというと紫外線吸収剤のほうが防御効果としては高いですね。ただし、紫外線防御効果が高い代わりに肌に与える負担も大きく、またこまめな塗り直しが必要になるというのもちょっと面倒なポイントです。日焼け止めなんかで強いものほど肌への負担も強い、ということが言われているのはもうすでに常識ですよね。

 
例えば紫外線吸収剤として化粧品などで使われている成分には次のようなものがあります。

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
オクチルトリアゾン
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル
メトキシケイヒ酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル

紫外線散乱剤として使われやすい成分は酸化チタンや酸化亜鉛ですね。

どちらが良いとか悪いとかっていうことではなくて、自分の肌に合うかどうかという視点で考えてみても良いでしょう。米肌の場合には両方の成分を配合して毛穴を紫外線から守っているわけなのですが、人によっては紫外線散乱剤でも肌荒れが出ることがあるので時と場合に応じてという感じです(とはいえ紫外線散乱剤だけで肌荒れするのは極少数だと思います)。

米肌の洗顔クリームでは肌への負担のことも考えて

朝は水で洗顔するだけで済ませていると言う女性は多いんですが、それだけだと実際には皮脂汚れや古い角質などがそのまま残ってしまっていることが多いんです。全然時間がないからと言って適当に済ませるというのは(誰でもわかっていることですが)非常によくありません。そこで米肌の洗顔クリームを使うことによって夜中に出てしまった汚れを効率よく除去していくということが必要になるんですね。

もちろん米肌の洗顔クリームでは肌への負担のことも考えて弾力のある泡ができるようになっています。この泡を使って洗顔することによって肌を擦り過ぎることもありませんし、優れた洗浄力で毛穴汚れやくすみをすっきりさせてくれるんですね。

最近では洗顔料やボディーソープに炭が配合されているものも多くなっているのですが、米肌でも炭を採用しているので毛穴が目立たない透明感のある肌に仕上げることができるんですね。

米肌の洗顔クリームは、モニター調査の中でも90%の人が満足したと回答しています(10%は満足できなかったということになりますけれども、逆にこのモニター調査で100%全員が満足した・・・とかって言う結果が出ていたら逆に信用できないですよね)。

特にモニター調査の中で目立った反応としては・・・

・洗い終わった後のしっとり感がとても良い
・ゴワゴワしていた肌が滑らかになってきた

というものが多かったと思います。特に、毎朝洗顔をしていく上で毎日少しずつ肌が良い状態になっていくのを実感できたと言う40代の女性がかなり多かったようですね。

公式通販サイトへ ⇒ 米肌トライアルセット

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ